ハピトレ効果

2/11のハピトレワークショップ(←トライフォースブログにて紹介されています)にはTFGから飯田さん、南雲さん親子、西田さんが参加してくれたようです。

 

昨日の19:30レギュラークラスに飯田さんが参加したので、習ってきたことをウォームアップの時に皆に教えてもらいました。

 

各動作の注意点をきっちり習ってから、しっかり意識して実施すると、やる前とやった後で比較して体の動きやすさ、

可動範囲がアップして、体がとても温まりました。

 

無理は禁物だと言われたのですが、ついつい可動範囲をもっと広げたくてグイグイやりたくなりましたが、

それは僕の悪い癖で焦らず毎日少しずつやることが大事ですね。それで確実に効果が出ると思います。

 

それは昨日やってみた皆が感じたのではないでしょうか。

 

柔術をやっていればそれだけで楽しいとは思いますが、体のメンテナンス、動きの改善をすることで、

もっともっと柔術を楽しめると思います。

 

次のハピトレワークショップもすでに以下のように決まっています。またもや僕は指導で行けないので誰か参加してきてください。

 

B. 首/肩の痛み改善編

http://triforcebjj.socialcast.jp/set/666?

日時: 3月4日(土) 15:45~16:30(45分)

場所: トライフォース池袋

服装: 動きやすい服装でお越し下さい。

定員: 20名(予約制)

参加条件: トライフォースネットワーク会員 無料 一般 2,000円

申込: kenichikoiwa@hotmail.com 小岩健一トレーナーに直接お申込み下さい。

小岩健一 Kenichi Koiwa NATA(全米)公認アスレティックトレーナー、 トライフォース公認トレーナー

koiwaface

1972年9月16日生まれ。明治大学法学部卒。 1996年に渡米し、 トレーナーとしてウエスタンミシガン大学にて3年半1500時間 以上の訓練を重ね、世界最高水準であるNATA(全米アスレティックトレーナーズ協会) 公認トレーナーの資格を取得した。 以後は整形的疾患を持った方のリハビリテーション、 スポーツ選手のパーソナルトレーニングに長年携わった。 2009年からは韓国のプロ女子バレーボールチームの専属トレー ナーを2シーズン務め、 オリンピックレベルの選手のトレーニング指導を行った。 現在は明治大学の体育教員および防衛大学の非常勤講師として勤務 している。