ボコられた先には何がある?

もみじ先着15人限定、入会キャンペーン実施中!道着プレゼントor入会金無料!もみじ

 

ギ10/14(土)18:00 無料体験会を開催します!参加者募集中!!キモノ

 

どうも三瓶です。

 

 

コンペクラスに行き初めの頃、ボコボコにされ、疲れきって更衣室で着替えている僕に、大輔さんが声をかけてくれました。

 

 

「最初はボコボコにされて当然だ。大丈夫だ。俺だってボコボコのされてきた。こうやってボコボコにされた先に何かがあるから。何かはわかんないけど」

 

 

優しいなあと思っていた矢先、周りから、

 

 

「僕は大輔さんとのスパーで腕伸びました」

 

 

「僕はアゴが一度はずれました」

 

 

「眼窩底骨折しました」

 

 

などなど被害の声が続出しました。恐ろしい世界だと思いながらも、この人たちは面白いなあと思い、今も続けられています。幸運にもまだ大きいケガはしていません。

 

 

最初はボコボコの穴だらけになって、無事に生き抜いたことだけに満足していました。だけどだんだん、どうしたらやられずにいられるのだろうかと考え始めるようになりました。

 

 

最初はやられ過ぎて対策なんて考えても、あれもこれもしなきゃで永遠に終わりがないように感じましたが、少し意識が変わっただけで今まで見落としてきた技をこれは使えるんじゃないかと拾えるようになってきました。ずっとアンテナが張っている状態というか、少しでも使えるものはないかと飢えているような感じもします。

 

まだまだボコられる道の先には届きそうにもありませんが、めげずに頑張って行きたいと思います。

写真はこの前の試合で頑張った山内さん、赤松さん、そして大輔さんです。ひょんなことから記念撮影をしたそうです笑

 

 

☆見学・無料体験受付中!トライフォース五反田ウェブサイト
☆毎日更新中!フェイスブックページ
☆クラス時間割はこちら! ☆3歳~小学生のための格闘技・護身術「キッズブラジリアン柔術」ウェブサイト