コンバットベースチェック

ギ12月21日(木)19:00-20:30 山田秀之「パスガード完封技法」特別クラス開講!キモノ

 

 

今週のベーシッククラスでは、スパイダーガードパスを練習しています。

 

先ずは姿勢をよくして膝を使って相手にひっくり返されないようにします。相手の足裏が自分の二の腕に当らないようにしていきます。写真では宮治さんが上手くやっています。

 

もう少し胸を張り頭を上げるとバッチリです。このコンバットベースを作るのがパスガードの第一条件です。

 

スパーリングを見ているとパスガードが上手くいかない人、パスを狙っていて相手の関節技やスイープを食らい易い人はここをすっ飛ばしてとにかくパスガードに行こうとしています。

 

パスガードを防がれている状態、相手の足が絡み付いてきたり押してきたり、襟を掴まれてグイグイ頭を前に引かれたりした場合は、先ずコンバットベースに戻ることです。そこで相手のグリップを切ったり、足を外したり、自分が良いところを掴んだりします。

 

自分ではそれができてるのにやっぱりやられてしまうと言う人は、コンバットベースのフォームチェックをすることをオススメします。初心者の人によくアドバイスするのですが、自分で思っているよりももっと胸を張りもっと頭を後ろに置いた方が良い場合が多いです。

 

中山

 

☆見学・無料体験受付中!トライフォース五反田ウェブサイト
☆クラス時間割はこちら! ☆3歳~小学生のための格闘技・護身術「キッズブラジリアン柔術」ウェブサイト