柔道黒帯

ゆい(女子中学生)が、講道館の月次試合で、着々と点数を貯め、

形の試験にも合格、柔道初段になりました

黒帯が似合ってるね!

もうすっかり、立派な柔道家&柔術家。

そんなゆいも参加した、昨夜の柔道クラスの一コマ、足払いの練習風景です。

足の裏を使って、相手のくるぶしをすっぽり包み込んで

言葉通り、「払って」います。

足払いの種類によっては、

「相手の体重が、ほんの少し浮いた所」

を狙うものと、

「相手の足がつく瞬間」を狙うもの。

があります。

いずれも、狙いは、ほんの少しの体重の移動なので、

たくさん打ち込みをして、

自分なりの足払いのタイミングを、見つけていかければなりませんね。

タイミングとは、リズムのようにも思えます。

トン・トン・トン と並足で歩くリズムに

トトン!

を加えて、足払いは出来ているように感じるのです。

トトン!

それで、ダメなら反対の足に、トン、トトン!!

2本しかない人の足を、リズムよく払えるように、

心に 太鼓の達人を装備しましょう!!!

おかみ