Ground Impact 2023 Eastの結果

☆入会は随時受け付けております!時間割・料金など詳しいことはウェブサイトへ!

 

☆見学はいつでもどうぞ!無料体験入門のお申込みはこちら・お問合せはこちらから。

 

☆スタッフ、インストラクター、選手を募集しています。詳しくはこちら

 

 

昨日はGround Impact 2023 Eastという大会が八王子で開催され、トライフォース五反田から4人が出場しました!

 

一番手は白帯の吉野さん。

 

初めての試合でしたが、現時点でできることをしっかり出して初戦突破!序盤テイクダウンで取った2点を後半相手の猛攻を凌いで死守。逃げ切りました。 

 

続く準決勝も先制したものの、相手が一枚上手で上下を入れ替えられてサイドからの肩固めで一本負けでした。

 

初出場で3位は素晴らしいです!

 

課題がたくさん見つかったので、今後はそれらにしっかり取り組んで次の試合に臨んでほしいです。

 

次の赤司は、緒戦かなり足が利く相手を序盤でパスガードして3点先取。その後50/50でスイープされましたが、そのまま守り切り判定勝ち。

 

準決勝は、トップから行けそうな感じだったのですが、相手のガードが強く得意の動きを出せず三角に捕まり一本負け。

 

3位でした。黒帯を目指す赤司はこれまで体の強さを生かした強者の戦いをして勝ってきましたが、今後は戦い方のバリエーションを増やし、強い相手ともしぶとく戦って勝ちをもぎ取って欲しいです。

 

3番手の深澤君は、緒戦投げてパスして圧勝したものの準決勝で相手のガードを打開できずレフェリー判定で敗れました。

 

上から応援してる僕らは深澤君の得意のパスガードで行けると思っていたのですが、やっている本人はガードの解除ができなかったようで、試合中のアドバイスの難しさを感じました。

 

深澤君は柔道をベースにテイクダウンしてトップから攻めるスタイルで柔術に取り組んでいますが、自分がガードを練習すると、ガード側の嫌なことが分かりトップにも役立つので、一度ガードに専念して練習してみることを試合後に勧めました。

 

3位入賞です!

 

トリは赤松さん。緒戦ガードを切り替えて最後にスイープのアドバンテージを取り判定勝ち。結果は僅差でしたが、完全に赤松さんの戦いでした。

 

続く決勝は最近練習しているハーフガードの展開になったのですが、練習とは違う状況になり上手く対処できず、ダブルガードからトップを取った相手にそのアドバンテージを守り切られました。

 

負けはしましたが、取り組んできたテクニックをしっかり実戦投入し良い経験を積めたと思います。

 

赤松さんは準優勝!

 

そしてトライフォースは団体成績1位でした!

 

最後まで残っていたトライフォース勢で集合写真。赤松さんの試合はかなり最後の方だったので、TFGチームも多く残っていました。

 

応援のためにわざわざ八王子に駆けつけてくれたコッシーと大輔、ありがとう!

 

帰りは皆で新宿に戻って居酒屋で打ち上げしました。

 

セルフィーを撮ったことがない僕がまごまごしていると「(しょうがねえなあ←心の声が聞こえました)自分がやります」と深澤君が代わってくれました。

 

試合は毎回良い学びがありますね。皆さん、ぜひ継続して出て欲しいです。負けても出続けるしかないし、しっかりその負けを受け止めて練習に繋げれば、必ず勝てるようになります!

 

中山